熟女好きの男性は増えているものの、「いったいどこからが熟女の定義に入るのか?」という曖昧な部分もあります。男女によってやや意見が分かれる問題でもありますし、個人によって捉え方の違いもあるでしょう。

世間一般では何歳くらいからが熟女の定義に当てはまるのかは、その平均として40代に落ち着きます。ある調査では、男女ともに40代前半あたりからが熟女と答える人の割合が最も多かったのです。

ちなみに、男性は熟女の定義として比較的若い年齢を挙げる傾向があります。早ければもう30代前半には、熟し始めるという声も少なくありません。

女性の意見では、30代や40代ではまだまだ熟れている感じがしないという実感を持っている人が多いようです。なので、50代以降が熟女として大人の魅力が出てくるという意見が目立ちます。

キレイな熟女芸能人もたくさんいる

40代以上の美熟女として芸能人で例えるなら、永作博美や石田ゆり子、高岡早紀や森高千里、常盤貴子に杉本彩、深津絵里、壇れいといった錚々たる顔ぶれがいます。アラフォー、アラフィフになっても美貌を保ち続けている彼女たちですが、身近にもレベルの高い美熟女が見つかりそうな期待感が芽生えてきますね。

最近は綺麗な熟女が増えてきたので、セフレとしても注目度が上昇しています。セフレとは、セックスだけの割り切り関係で繋がっている相手のことで、大人の付き合いを心得ている熟女はまさにうってつけのお相手になるでしょう。

女性の性欲は年齢とともにあがっていく??

熟女がセフレとしてぴったりな理由は、年齢と共に女性の性欲が強くなっていく傾向があるからです。ある時期を境に、女性の性欲は男性をも上回るくらいに高くなっていきます。

女性の性欲のピークとは、35歳を超えてから40代になるまでの間が、もっとも高いとされています。この時期には女性ホルモンの減少が目立ちますが、代わりに性欲を高めるテストステロンと呼ばれるホルモンの分泌が増えてくるからです。

よって、性欲が強い熟女を狙うなら30代半ばから40代にかけてが、平均でいえば一番狙い目となるでしょう。しかし例外もあり、50代や60代を超えても性欲が強い女性もいるので、会ってみるまでは分からないところです。

結婚している人妻熟女はセックスレスが多い

セフレを探している熟女の中には、なぜか人妻の姿もよく見かけます。その背景は、夫とのセックスレスに悩んでいる人妻が珍しくないからでしょう。なぜ旦那とセックスレスになってしまうのか、その原因としていくつか考えられるものは次の通りです。

  • 子供ができてから徐々に夫を異性として見られなくなる
  • 精神的な関係で満足し、身体の繋がりが必要なくなる
  • 結婚後、夫の激変や衰えにより、魅力を感じなくなった
  • 夫がセックスに関心が無いや精力減退によるセックスレスになった
  • 旦那に浮気で裏切られて、不潔に感じ関係を持ちたくなくなった

夫婦で努力すれば解決できるセックスレスもありますが、多くの人妻は他のセックスパートナーを求めたがります。いったん夫を男性として見られなくなると、再びセックスの相手として満足させてもらうのはかなり難しいことなのです。

女性も家庭が落ち着いてからは、一人の男性に飽きたら次の男性と遊びたいという欲求が、顔を出してきます。しかし家庭を壊さないために恋愛に深入りするわけにはいかないので、割り切りとしてセフレを募集するのです。セフレを募集している男性としても、面倒なことは抜きで純粋にセックスを楽しみたい相手を探しているなら、お互いにニーズが一致するでしょう。

セフレになる熟女と出会える場所はどこがオススメ?

欲求不満の熟女やセックスレスの人妻と知り合うには、身近でもいくらかきっかけがあるかもしれません。職場での縁や、街角や旅行先でのナンパ、知り合いの紹介以外にも、現在ではSNSをきっかけに出会うケースも多いです。

しかし、そんなに都合よく身近で自分好みの熟女で、お互いにニーズがマッチしている相手が見つかるとは限りません。すぐにでも熟女や人妻との出会いが欲しいなら、やっぱり出会い系サイト以上に安全かつ効率の良い手段は無いのではないでしょうか?

身近なきっかけからの出会いは、交友関係から不倫が発覚しやすいなどのリスクがあります。女性と関係がこじれたときには逃げ場が限られていますし、どこで秘密が漏れてしまうのか油断はできません。
その点で、最初はまったくの他人同士の出会いなら、お互い慎重にいけばこっそりと誰にも知られない秘密の関係を守れるでしょう。

出会い系サイトをおすすめする一番の理由は、出会い系で会える熟女たちの多くが、割り切りを前提に相手を探しているからです。真面目な出会いを探している女性もいますが、相手が人妻なら深くは立ち入らないし、慎重にあっさりとした関係で済ませられます。

出会い系サイトで会える熟女や人妻の多くは、自分から出会いを探しているくらいですから、素顔を見せるととても淫乱です。相手がエロい熟女ほどセックスが盛り上がりますから、セフレを漁る場所としてもこれ以上のところがありません。

隠さなくても大丈夫!熟女好き男性は多い

年上女性、熟女が好きだというのをなかなか人に言えないでいる男性もいるのではないかと思います。男性は、普通は若い女の子が好きというイメージがあるので、特に若い男性ほど偏見を持たれがちなところもあるでしょう。

しかし今や若い芸能人でも、熟女好きを公言している人は増えています。ピースの綾部やオードリーの春日など、熟女好き芸人も何人もいることで有名ですね。

なぜ、熟女好きが増えているのか?

若い男性でも熟女好きを公言する人が増えているのは、時代とともに男性が女性に求めるものが変化しているからではないでしょうか?現代では、外見やスタイルも未だに重要ですが、それよりも知性や優しさといった内面の魅力が強く求められています。

多様な価値観が認められている今では、年の差カップルが生まれやすくなったのも、影響しているでしょう。年下男性と年上女性のカップルはお互いに居心地がよく癒される関係で、特に相性が良いことも、若い男性が夢中になる背景にあるおかもしれませんね。

男性が夢中になる熟女の魅力とは?

男性が年上女性と付き合いたい理由として挙げられるのは、大人らしい落ち着きや包容力があります。同世代や年下の女性だと、自分がしっかりリードしなければという意識が働きやすく、気疲れする男性も少なくありません。それに対して、素直に自分をさらけ出して遠慮なく甘えられる女性の存在も、欠かせないのではないかと思われます。

セフレとしての熟女ならではの魅力

セックスパートナーとしても、熟れた女性の魅力は若い女性には無いものがいくつも備わっています。熟女ならではの肉体のエロスを感じたり、経験の豊富さによって男性を高めることも上手なので、セフレとしても申し分ありません。

年を重ねるごとに、女性の身体は成熟した柔らかさと豊満さを湛えてくるので、多少の体型の崩れもむしろ味わいがあるのではないでしょうか。性欲が高まりセックスに積極的になるので、アブノーマルなプレイを提案しても嫌がらずにチャレンジしてくれるでしょう。

熟女の魅力分かる男性になろう

若い男性から中高年男性までをも虜にする熟女の魅力は、心と体の両面で男性を癒してくれるでしょう。人妻に本気になってしまう男性も少なくありません。その理由も納得のいくことばかりで、熟女が好きなのは特別可笑しい事でも、恥ずかしい事でもありません。周囲の意見を気にしたり流されず、熟れた女性と楽しむ道をどんどん究めていきたいですね。

熟女をセフレにするメリット

熟女をセフレにするメリットといえば、閉経していてもおかしくない年齢の女性なら、中出しまで存分に楽しめることですね。閉経している女性を狙うなら、50代を超えたくらいからがおすすめです。ただし、個人差もあるので50代以上の女性をセフレにするときも、必ず中出しの前にちゃんと閉経しているかを確認しましょう。

さらに、熟女のテクニックは若い女の子よりも上達しており、男性を喜ばせてくれるサービス精神が高いのも良いところです。若い身体をウリにはできない代わりに、熟女たちは対等な立場でギブ&テイクの精神によって、男性にも尽くしてくれます。

過去の男性遍歴や旦那との経験によって、テクニックを身につけている女性は、フェラチオひとつでも気持ち良さが段違いです。男性の身体を知り尽くしているので、一度リードを任せてしまってとことんまで気持ちよくしてもらうのもいいものではないでしょうか?旦那に隠れて不貞を働いているという背徳感やドキドキ感も、良いスパイスになって快感を高めてくれるでしょう。

熟女や人妻の良さは色気やエッチのテクニックだけでなく、デートも気軽に付き合えたり、包容力が高く癒されたりするといったところにもあります。若い子とのデートとではとにかく楽しさを追及したがるので、出費が多いです。

しかし、熟女や人妻だと落ち着いたデートや癒しを求めるようになるので、カフェやファミレスなどに行っても落ち着ける場所なら嫌がられません。女性を楽しませるどころか逆に、疲れ切ってしまった男性を暖かく包み込んでくれるでしょう。人妻なら相手の家庭のこともあるので、頻繁な電話やメールも要求されないし、会いたいときに隙を狙って連絡するだけでいいのでとても楽です。

熟女とのセフレ関係を長続きさせる秘訣

せっかく熟女とセフレ関係に慣れたら、できるだけ長期的にキープしておかなければもったいないと考えるでしょう。しかし、セフレ関係は気楽な分ちょっとしたことで解消したり、自然消滅しやすいのも事実です。それを防ぐには、熟女のセフレとどんな付き合い方をすればいいのかをアドバイスします。

上手に距離を保つこと

大切なのは、あっさりとした関係に終始して、熟女の家庭やプライベートな事情には踏み込み過ぎないことです。深入りしすぎると警戒されますし、相手を尊重する姿勢が無ければ敬遠されても仕方ありません。

女性も気楽なセフレ関係を望んでいる場合も、重たすぎるアプローチは禁物です。会うペースの目安は、月に数回くらいが丁度良いでしょう。その間物足りないなら、複数のセフレをキープしておき、気持ちの余裕を持つ方法もあります。

そのほうが男性としての魅力も自然と感じられますし、向こうから離れたくなくなるのではないでしょうか。ただし、軽すぎる相手をセフレにすると病気のリスクも高まるので、関係を持つ前に女性の異性遍歴はチェックしておきたいですね。

セックスは情熱的に振舞うこと

熟女からこの上ないセフレとして認めてもらい、自然に離れられない身体にするには、セックスを情熱的に盛り上げるのが重要です。多少テクニックには自信が無くても、気持ちしだいで熟女とのエッチは盛り上がります。

二人だけの世界を築き上げるくらいの情熱があれば、次に会うまでが楽しみでたまらなくなってきます。愛情に飢えている人妻・熟女ほど、いったん火がつくとなかなか冷めにくいです。セックスのためのセックスのような事務的な行為ではつまらないし、すぐに飽きが来るでしょう。

サプライズで刺激を入れるのも忘れない事

セフレ同士でも関係が長期化するとマンネリ化してきますが、たまには贅沢なデートやいつもと違ったプレイなど、サプライズを演出しましょう。日頃の会話でも、女性の悩みをちゃんと聞いてあげたり、お願い事には極力応えるといった配慮が、長期的な関係の基盤となる信頼につながります。

関係が長続きするセフレとは、体の相性が良いだけとは限らず、良好な関係を築く努力の上に成り立つのです。

性欲と好奇心の強い熟女が相手なら、ときにはアブノーマルなプレイにチャレンジしてみてもいいでしょう。経験を積んだ熟女はテクニックも高いので、「うまいね」と上手に載せてあげると、相手もますます情熱的に盛り上がってくれます。

熟女はエロくてセフレにピッタリ

これまで熟女とのセックス経験が無い男性も、「若い女性が一番!」という固定観念に縛られず、気楽な熟女セフレ関係からスタートしてみませんか?年齢だけで女性を判断してしまうのはもったいない話です。これまで全く気付いていなかった年上女性ならではの魅力にハマってしまうことは間違いありません。当サイトが、熟女マニアな男性はもちろんそうではない男性にも、その魅力を味わうきっかけになれれば幸いです。